山形生まれ  でわかおり

 昭和63年に、山形県立農業試験場(山形県山形市)において、山形在来種「最上早生(もがみわせ)」の種子にコルヒチン処理を行ったものから、2倍体ではあるが大粒で良品質な特性を持った系統を選抜し、生産力検定試験を経て育成した玄ソバの品種です。

 

 平成8年度に山形県の優良品種に登録されたもので、山形県産オリジナル品種です。

 

 在来種に比べ、子実千粒重が重く大粒で、製粉白度、そば切りとしての香りが高く、滑らかな食味が特長です。

 

『でわかおり』が食べられる店

 

手打ち蕎麦 いしやま      入荷次第販売

手打 梅そば        通常山形産「でわかおり」(8、9月を除く)

佐藤屋            11月下旬~2月下旬

そば処庄司屋       通常山形産「でわかおり」を使用

すゞ木屋           通年 

手打そば 竹ふく     8、9月を除く通年(8、9月は夏新そば)

そば・会席料理 なかや 冬季、温かい蕎麦として

手打ちそば 港屋     細打ちそばで主に使用

門前つくも支店

やぶ家            夏新そば以外は通年