山形ゆきちからラーメン

 

 地元産の小麦「ゆきちから」を使ったラーメンが「山形ゆきちからラーメン」です。
 「ゆきちから」で打った麺は弾力性があってコシが強く、のびにくいのが特徴です。

 

 そもそも「ゆきちから」とは、盛岡市にある東北農業センターというところが2002年に開発した小麦の新品種なのです。粒が硬くて寒さや雪に強い性質を持ち、百日以上の雪の下でもほとんど被害がありません。いわば東北地方での栽培にうってつけの品種です。山形でも2004年から栽培が始まりました。

 

「山形ゆきちからラーメン」が食べられる店

 

あかね食堂 

手打ち蕎麦 いしやま 通年

大沼食堂 

佐藤屋            通年

月盛食堂  

手打ちそば 港屋       通年

やぶ家